腰痛 原因 栄養

腰痛の原因に栄養は関係あるのでしょうか

スポンサーリンク

今多くの人が腰の痛みに悩まされているようです。
ある調査によれば、男性が感じている主な症状の第1位が腰痛になっています。
女性の場合は第1位が肩こりで第2位に腰痛になっているようです。
もはや国民病ともいえるかもしれません。
しかしその調査では痛みを感じている人の約8割の人が原因を特定できないでいるのが実情のようです。
なぜ腰の痛みが生じるのでしょうか。
その最大の原因は「人は二足歩行する動物だから」のようです。
二足歩行することでどうしても腰付近にある筋肉や骨や人体に負担がかかってしまうのであります。
また人の全体重に対する上半身の割合は約6割とも言われています。
体重60kgの人であれば、約36kgの重さになり、それを腰付近の筋肉や骨などが支えることになります。
スポンサーリンク

二足歩行で生活していると常日頃から腰に大きな負担をかけています。
これに加えて栄養不足や血行不良や酸素不足でも腰痛の症状は悪化してしまいます。
腰痛を改善するには無理をしない範囲で運動をして筋力をつけることが大切になるでしょう。
また血流も良くして症状を改善させる必要もあるでしょう。
血流を良くするためには体を温めてあげることが重要になります。
温湿布やシャワーなど使って温めてあげると良いかもしれません。
また食事に関しても注意が必要になります。
血流を良くする栄養素の代表的なものはビタミンEとなります。
それ以外にも筋肉を作るために必要なたんぱく質を継続して摂取することも大切になるでしょう。
また無理なダイエットは筋力の低下を招くので控えたほうが良いでしょう。
スポンサーリンク